はじめてSTORY1

執行役員常務 山口 勉

  • 異業種から21歳で転職。各部門のリーダーや部長職を経て、47歳で常務になりました。現在は、納期管理とスタッフ200人を抱える国内外拠点の管理を行っています。品質と納期にこだわって仕事を進めていますが、最も注力しているのは人材の育成です。管理職として重要なのは、スタッフが快適に働ける環境づくりに他なりません。当社では、正社員だけでなく多くのパートさんが活躍してくれていますが、能力や個性の違うスタッフの良さを引き出し、活躍の場を用意するのが私の仕事だと考えています。今後入社してくれる管理職候補の正社員の方は、海外の駐在や各部署のリーダー候補として育成します。成長を待つのが当社の風土ですから、まずは制作部門に配属し、各部門を経験してもらいます。その後、リーダーへと10年くらいかけてゆっくりと成長してもらうイメージです。当社は、家族的な雰囲気が残っている風土で、上下関係も厳しくありませんので、のびのびと成長できると思います。ただ、長く勤める人が多く、20代が少なくなってきています。海外拠点の駐在員は現在50代が中心ですから、その方々の補佐も含めて20代の方への期待は大きいですね。世代交代を控え、今後の体制づくりを行っている今、チャンスが多い企業です。楽しみながら成長したい。そんな若い力を待っています。